家庭教師の来る生活。。。  
体験家族の声1
イメージとまったく違った
家庭教師といえば、大学生のアルバイトが、手ぶらでやってきて、わからない問題を聞ける、そんな程度のものだと思っていました。ところが、愛光の家庭教師は、まったく違いました。次回の定期テスト範囲を、あらかじめ予想し、指導してくれる。テストまでの日数で、テスト範囲が習得できるように、計画を立てて指導してくれる。また、これまでの家庭教師は、聞かなくては教えてくれない指導でしたが、愛光では、先生からどんどん教えてくれる。想像していたものとのあまりの違いに、とても驚かされました。

体験家族の声2
先生に、まったく気を使わなくてよかったので、助かりました。
「接待不要」と広告にはありましたが、気分よく指導してもらうために、お茶くらいは出したいと考えていました。しかし、私は働いていたので、掃除も、お茶を出すことも、なかなかできませんでした。 それで、スーパーで購入した、ペットボトルのお茶を、指導の日には、子供の部屋においておきました。 何もできないので、心苦しかったのですが、先生は、いつも熱心に指導してくれました。その上、きちんと、両親にも説明してくれます。お茶に関しては、「いつも助かります」と、感謝してくれています。まったく気を遣わなくてよかったので、はっきり言って、とても助かりました。

体験家族の声3
あまりの対応の早さに、ビックリしました。
夜も遅くまで仕事をしていたので、なかなか先生にお会いすることができません。しかし、毎月、先生から、現在の子供の様子や、指導の進み具合に関して、報告があり、とても安心できました。 また、愛光の本部からは、よく電話があり、現在、両親が思っていることや、考えていることを聞かれます。 たまたま電話があったとき「部屋を、整理しないので困っている」という話をしたら、なんと、翌日、きれいになっているのです。ビックリして、「どうしたの」と子供に聞いてみると、先生に叱られたそうです。 対応の早さに驚きました。

体験家族の声4
毎月、書面以外にも、先生がくわしく説明してくれるので、とてもありがたいです。
家庭教師を始めるときに、本部の人から、毎月、先生が報告書を提出するので、確認してあげてくださいと言われていました。少し面倒だと思いましたが、仕方がないと思っていました。実際の報告は、書類の確認と、先生からの説明でした。毎回先生は、「読むのは面倒でしょうから、書いてある内容について、説明します」といってくれ、口で説明をしてくれました。面倒がる私にとっては、とてもありがたいと感じました。ただ読んでおくのと違い、先生に質問もできるので、お互いの考えがよくわかり、とても心の通う報告だと感じました。

体験家族の声5
先生をすぐに変えてくれた。
名古屋で、一番の有名大学に通う先生に来ていただいたのですが、うちの子供は、成績がよいわけではなく、頭のいい先生の説明に、少し自信をなくしてしまっているようでした。このことを、本部から電話をいただいたときに、本部の人に話をしたら、「一度、先生を変えて見ましょう」と言われました。そんなに簡単に代えるのは先生に失礼だと思いましたが、本部の人の意見に従うことにしてみました。すると、新しい先生と子供は、とても気が合うようで、先生の話を、両親によくするようになりました。先生を変えることに、ためらいがちな両親の心を、よく理解してくださった、本部の人からのアドバイスに、大変感謝しています。

体験家族の声6
愛光の模試で、第1志望のA高校に合格できました。
中学校の先生から、第1志望のA高校への進学は、「難しい」と言われていました。その事を、本部の担当の方に相談しました。担当の方から「一度、模試を受けてみてください」とアドバイスされ、受けてみることにしました。結果は、80%合格できるということでした。その結果を、学校の先生に見せると、「かなり受験者数が多いので正確だろう」とおっしゃり、受けることを許可してくれました。今、子供は、A高校に通っています。この出来事がなければ、A高校は、あきらめていたでしょう。あらためて、本部の方のアドバイスに感謝しています。

体験家族の声7
問題集が、5科目で、たったの7,800円なのには驚きました。
家庭教師業者の広告には、「教材は使いません」と書いてあります。何十万円もする、高価な教材は必要ありませんが、教科書を理解したことを確認するためには、やはり問題集は必要ではないかと考えていました。愛光では、「4科目の1年間使える問題集が7,800円です」と聞きビックリしました。これにもビックリしたのですが、他にもまだ驚くことがありました。それは、授業中に使うテストや、定期テスト対策に使うテストが、無料だと言うことです。そんな程度のもので、大丈夫かと心配していましたが、実物を見ると、塾などで使っているしっかりした問題集でした。
 
    (C) Aiko Group All Rights Reserved.