学校の授業をサポートしてもらうために、 お願いしました。
先生は、毎日、子どもが、一人で勉強ができるようにと、
宿題を出してくれています。
その宿題が、きちんとできていると、
とてもうれしそうに褒めています。
そんな先生を見ていると、親は、つくづく、子どもに対して、
きちんと褒めていないことを痛感させられます。
最近は、テストを自分から見せるようになりました。
少しずつですが、点がよくなっています。
 
算数の基礎を、今のうちにきちんと 理解させるために、お願いしました。
   先生は、まず、過去の学年の問題集を用意してくれました。
もう習っているはずの問題が解けない子どものために、
一つ一つ、わかりやすく、ノートに絵を書きながら説明してくれていました。
親が教えると、すぐにカッとなり、怒鳴ってしまうのですが、
先生は、いつもニコニコと楽しそうに教えています。
子どもも、先生の説明がよくわかるといっています。とても感謝しています。
 
 私立中学に合格させてもらう ため、お願いしました。
  先生は、初めて来た日から、ストップウォッチを持っていました。
塾で使っている問題集だけでは、足りないと思っていたのですが、
先生からは「十分です」とのことでした。先生は、自分の経験をもとに、
「大切なことは、時間内に問題が解けることです」といい、
問題を解くときに、必ず時間を計りました。
1年間、指導してもらい、念願のT中学に合格できました。
 
 
中学生になる前に、小学生のことは きちんと身につけさせるためお願いしました。
    先生の指示で、小学生の内容が復習できる問題集と、小さなホワイトボードを準備しました。
小学生の低学年の内容が分からない子どものために、ホワイトボードを使ってわかりやすく教えてくれました。
時には、先生の書いた「例えマンガ」に、ゲラゲラ笑いながら勉強していました。
中学では、普通の成績を維持してくれているので、とりあえず安心しています。
 
近所の子が、低学年から英語を習っていたので心配になり、 短期間で身につけさせるために、お願いしました。
 

先生が、以前教えていた中学生は、小学生の時に、英会話に通っていたようですが、まったくできなかったそうです。
その子の問題点は、書くことがまったくできないので、テストで点が取れず、結局、嫌いになってしまうそうです。先生の授業では、話すこと以外に、書くことにも力を入れてもらいました。
中学生になった現在では、英語が一番の得意科目です。

 
   (C) Aiko Group All Rights Reserved.